体験活動推進プロジェクト

チームビルディング~体験活動プロジェクト

第2回~埼玉県狭山市立入間野小学校

◆実施日時: 2011年12月10日(土)8:35~11:35
◆会場: 埼玉県狭山市立入間野小学校 体育館にて
◆参加者: 入間野小学校5年生104名(生徒87名、保護者17名)

小学5年生の生徒と保護者の皆さんに体験活動を行なっていただきました。今回はアメリカンフットボールの選手にも参加していただき、フラッグフットボールを使って、みんなと活動する楽しさ、そしてチームづくりのコツを学びました。
活動の最後に、アメリカンフットボール社会人リーグIBM BigBlueの小川道洋さん、藤島俊さんから、最強チームになるために大切なことを話していただきました。

  • 埼玉県狭山市立入間野小学校
  • 埼玉県狭山市立入間野小学校
  • 埼玉県狭山市立入間野小学校
  • 埼玉県狭山市立入間野小学校

◆参加者の感想(一部抜粋)

・いろいろなチャレンジが楽しかったです。特にフラッグフットが楽しかったです。
・選手が来てくれて、いろんなあそびをしてとても楽しかったからです。
・フラッグフットでとったりしていたので、楽しかったです。あと、最強チームの話し合いなどもしたので、楽しかったです。
・フラッグフットで楽しくおにごっこできて、よかったと思います。
・みんなで楽しく、チームワークや仲の良さをいっぱい学べたから。
・遊びながら最強チームの作り方を学べた。
・日本代表の方とゲームできて楽しかった。また、親(大人の方)とも遊べて楽しかった。ゲームをしながら「チームが最強になるには」ができたので、体でわかった!!体でわかり、すごくたのしかった~!!っていうか、分かりやすかったです。
・ふだんできないおもしろい体験ができたので、とても楽しかったです。みんなでやって、楽しさも倍増しました。
・最強のチームを作るために、1人1人が協力して楽しくこの活動ができました。

戻る /></a></p>
				
			<img src=