体験活動推進プロジェクト

体験活動熟議

第2回~<大阪>体験活動熟議 テーマ『体験』から得られること

◆実施日時: 2011年12月18日(日)14:00~17:00
◆会場: 梅田スカイビル タワーウエスト36階 スペース36L
◆参加者: 53名

シドニーパラリンピックで、車椅子バスケットボール元日本代表チームキャプテンを務めた根木慎志さんに体験談をお話しいただいた後、「体験」から得られることや、「体験」の大切さなどについて、ワールドカフェ形式で対話を行いました。根木さんのお話がきっかけとなり、活発な対話が広がりました。

  • 体験活動熟議
  • 体験活動熟議
  • 体験活動熟議
  • 体験活動熟議

◆参加者の感想(一部抜粋)

・出会いと気づきがありました。とても大事な2つのことです。
・人が体験を通じ変化することを実体験と参加者の反応から学べた。文章では分からないことが学べたと感じました。
・毎日会社にいるとあまり考えないことを考えることが出来ました。またたくさんの方の意見、考え、思いを聞くことが出来ました。
・結果を評価する前に、チャレンジしたことを評価できれば、自分も周囲の人もみな失敗を恐れずに、どんどんいろんな体験ができるんだなと思った。
・周りの目や、恥ずかしさなど、当たり前のことをするときに邪魔になっていたストッパーをはずすきっかけをもらえた。
・言い訳を考えている自分はずるいしかっこ悪いと思った。シンプルに行動したい。

戻る /></a></p>
				
			<img src=