オープンセミナー
学校で、家庭で、子供の才能を発見して、ぐんぐん伸ばす方法。
子供たちが、活き活きと輝く笑顔になるための教育法とは?


子供の教育を考えるときに、「弱点の克服」に注目しますか?
それとも「得意なことを伸ばす」ことに注目しますか?

得意なことを伸ばしてあげたい、という思いはありつつ
どうしても弱点に意識が向いてしまう
学校教育の現場でも、家庭でも、
そんなことはありませんか?

この講座では、

強み」とは何か?
なぜ、子供の「強み」に着目することが大切なのか?
どうやって「強み」を発見すればいいのか?
発見した「強み」をどうやって伸ばせばいいのか?

について、学校で、家庭で、取り組むための指針をお伝えし、
具体的な活用ステップをご紹介します。

この講座の参考図書である
子供の強みを見つけよう」の著者、ジェニファー・フォックス氏は

「弱点」を克服するよりも、
「強み」をもっと高めてあげるのが親と教師の義務だ。


とまで語っています。
義務」なのです。

ただし、ここで語られる「強み」とは
単に「得意な科目」や「得意な競技」というだけの意味ではありません。

その子供に具わっているそもそもの「強み」とは何を指しているのか?
人間を成長させ、輝かせるための「強み」の本質に迫ります。

開催日時:
2011年 1月 7日(土) 14:00~17:00 (開場13:45)

会場:
文京シビックセンター 5階 会議室C
(東京メトロ丸の内線、南北線「後楽園駅」徒歩1分、都営地下鉄三田線、大江戸線「春日駅」徒歩1分)
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_civic.html

参加費:
5,000円(税込)

持ち物:
・筆記用具
・動きやすい楽な服装でご参加ください。 ※高いヒールやスカートは避けていただくのが無難です。

定員:40名

【こんな方におススメです】:
●弱みを指摘し、矯正する教育法に疑問を感じる。
●教えようとすればするほど子供から笑顔がなくなっていく。
●子供たちの活き活きとした輝く顔が見たい。
●強みを活かす教育法を具体的に学びたい。
●独りよがりの教育法を脱却したい。

主な参加対象:
教員、教育関係者、教育に関心のある方全般。
子育て中の父母の方もぜひご参加ください。

【講師】:

長尾彰(ながおあきら)/組織開発ファシリテーター

している株式会社 代表取締役
NPO法人Educational Future Center 代表理事
一般社団法人プロジェクト結(ゆい)コンソーシアム 理事長

チームビルディング・ファシリテーター。静岡県生まれ。日本福祉大学社会福祉学部社会福祉学科(心理臨床カウンセリングコース)卒業後、東京学芸大学大学院にて野外教育学を研究。 その後教育研修会社、玩具メーカー人事、人事コンサルタントを経て、2007年4月より「している株式会社」に所属。 企業、団体、教育現場など、10年以上にわたって500回を超えるチームビルディングプログラムを実施。 楽天大学のチームビルディングプログラム主任講師として活動しているほか、文部科学省の取り組み「熟議」に史上初の民間の公認ファシリテーターとして登用。現在、文部科学省と共に「最強チームの作り方=体験活動」プロジェクトを実施中。また、東日本大震災の復興支援 『プロジェクト結(ゆい)』 コンソーシアムの推進にも尽力している。

参考図書:
子供の強みを見つけよう』(日本経済新聞出版社/2415円)
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』(日本経済新聞出版社/1680円)

注意事項:
・動きやすい楽な服装でご参加ください。
・心臓疾患その他の理由により激しい運動を禁じられている方、その他持病がある方、また妊娠中の方は、あらかじめご相談ください。

キャンセルポリシー:
お座席を確保させて頂く都合上、キャンセルはお受け致しかねます。
ただし、やむを得ない事情により欠席される場合は、以下のキャンセル料と振込手数料を除いた金額を指定口座にご返金させて頂きます。 8日前まで0%、7日前~2日前50%、前日・当日100%
※書籍購入費はご返却することができません。

応募フォーム