ニュースリリース
文部科学省が「最強チームの作り方=体験活動」プロジェクトを実施、
弊社代表取締役 長尾彰がファシリテーターとして参画します。


文部科学省では、12月1日より「最強チームの作り方=体験活動」プロジェクトを実施します。
これは、体験活動の魅力や成果を全国に普及啓発するため、チームワークを向上させる体験活動を試行し、その活動状況をインターネットやテレビなどのメディアを活用して広く公開するもので、応募のあったチームから4チームが選抜され、実施することになりました。
選抜されたのは以下の4チーム。

・藤井寺避球倶楽部大和魂(小学生、ドッチボール)
・太田市立尾島中学校硬式テニス部
・早稲田大学競技スポーツセンターアーチェリー部
・社団法人日本プロサッカーリーグ(2011 シーズンJ リーグ新人研修会)

ファシリテーターとして、弊社代表取締役の長尾彰(ながおあきら)とともに、
寺廻太氏(元バレーボール男子日本代表監督)
中竹竜二氏(前早稲田大学ラグビー部監督)
が加わり、プロジェクトが実施されます。実施期間は2010年12月から2011年2月末まで。

 文部科学省「プロジェクト公募概要」: http://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/1299145.htm
 募集要項PDF: http://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/__icsFiles/afieldfile/2010/11/15/1299145_1.pdf