しているサービスのご案内(チームビルディング)

チームビルディング
チームビルディング 「チームビルディング」とは、「メンバー相互により良い関係を築きながら、共通の目標を達成できる集団をつくる」ことです。

している株式会社のチームビルディングは、“体験と実践”を取り入れたプログラムで組織力強化を実現します。企業、事業部、部、課、その他さまざまな組織への適用が可能です。 チームビルディング・プログラムを通じて人間関係の強化と業務改善を同時に進めるため、組織の結束を確実に強化し、“チーム”としての稼動効率をアップする効果的なプログラムです。

また、チームビルディングの過程では参加者自身のリーダーシップスタイルを明確にすることもできます。




【 特 徴 】
  ・ 抽象度が高い思考を、高い臨場感を保ちながら継続する学習システムを取り入れていること
  ・ 自ら経験して体得するため「理解が早い」「忘れない」
  ・ 従来の研修プログラムに見られるインストラクション型(座学重視・指示・教授型)ではなく、
  ファシリテーション型(実践重視・支援学習型)なので、圧倒的な効果が得られる

【 チーム力アップによる効果 】
  ・人間関係の強化
  ・業務改善

【 リーダーシップスタイル確立による効果 】
  ・強みを活かした仕事の進め方を確立できる
  ・何のために仕事をするのかを明確にし、下記を強化できる
   ― 仕事に対するモチベーション
   ― 困難に出会った際にもモチベーションを保つ力

【 プログラム実施例 】
  ・ 全社・部署・新入社員・経営幹部のチームビルディング
  ・ チームアセスメント
  ・ チームビルディング型・内定者合宿
  ・ チームビルディング型・社員旅行
  ・ 組織変革プロジェクト




下記のような状況下では特に効果が期待できます。
  ・ 数人以上のスタッフがおり、スタッフの教育について問題意識を持っている
  ・ スタッフはみんな頑張って自分の仕事をしてくれるが、
     自分の仕事の範囲外のことまで積極的にやろうという姿勢が見られず
     物足りなさを感じる
  ・ 自分の築き上げてきたクオリティーを下げることが許せず、スタッフには
     任せられない仕事が多い
  ・ スタッフ同士のコミュニケーションを増やしたい
  ・ スタッフ一人ひとりの価値観や趣味などは、お互いに知らない
  ・ スタッフの入れ替わりが激しく、自分のやり方に問題があるのではないか
     と不安に感じることがある
  ・ 個人の役割とチームの決まりごとが明確になっていない
  ・ 「マネジメント」とか「リーダーシップ」という言葉が気になる
  ・ チームの組織遂行力をアップさせるヒントを得たい




【 習得のプロセス 】
チームビルディングプログラムのプロセス
【 3ステップで確実に 】
発達レベルに応じて、3段階のステップでより深い理解へ導きます。

STEP 1   グループ(=人が集まっただけの状態)をチームにするために重要な要素を理解します。
STEP 2   チームビルディングのフレームワーク※ を、座学だけでなく体験を通して腑に落としていきます。
STEP 3   実際に学んだことを日常の生活で実践し、行動変容を促します。

 ※ 「フレームワーク」=「参加者自身が最高のチームをつくるために必要な気持ちの在り方、技術、知識




している株式会社のチームビルディングでは、チームに必要な5つの力を、体験を通して気付き内省を繰り返すことで変容を促します。組織開発としてのチームビルディングと、強みを活かしたリーダーシップの育成を同時に進めることにより、個と組織を同時に強化していきます。

1. リーダーシップ力 自分の強みを発揮して成長し続ける力
2. エンパワーメント力 常に他者視点であり続ける力
エンパワーメント・コミュニケーションを実践する力
3. アシスト力 他人の仕事を手伝える力
自分の仕事もやりきる力
4. 予測力 メンバーがどのような動きをするか互いに予測する力
5. 気づき力 「課題 = 理想 - 現実」
常にギャップがある状態を作り出す力

チームビルディングに必要な5つの力


お問い合わせ
メールマガジン登録
チームビルディングに関する情報を定期的にお届けします
お問い合わせ・資料請求
ご質問やご相談はお気軽にどうぞ